21医療法人雄信会 介護老人保健施設大和三山

求人票

企業ホームページはこちらです。

◆ 魅力ポイント ◆

求める人物像

新卒:何事にも興味を持ち、自ら学ぶ姿勢を持っている人、素直な人 既卒:経験があっても、大和三山での介護職としての経験はないから、と謙虚になり、学ぶ姿勢を持つ。人の話を素直に聞ける人、施設をいっしょに作りあげようという高いモチベーションをもっている人

 

人事からのメッセージ

施設がオープンして3年半がたちました。8つ目のユニットを開けるために職員大募集です。いっしょに施設を作り上げていってくれる方、やる気のある方大募集です。

 

仕事を知る

1日の流れ(日勤) 8:30出勤⇒9:00申し送り⇒10:00水分補給⇒11:00心身体操・口腔体操⇒12:00昼食⇒13:00昼食片づけの後、排泄誘導⇒14:00レクリエーション⇒15:00おやつの後、排泄誘導(パットの交換は利用者に合わせる。)⇒16:30下肢の体操、口腔体操、申し送り⇒17:20夕食配膳(他業務の間に、お風呂、見守り、コミュニケーションを行う。)⇒17:30退社

 

人を知る

新入社員紹介 Aさん(介護) 22歳。無資格未経験で入職されたAさんですが、介護の基礎を先輩から学び、今では夜勤もできるようになりました。「利用者さまが有難う!」と言ってくださるのが嬉しいと毎日駆け回っています。今は、施設で実務者研修を受講中で、医療的ケアの試験に向けて先輩社員よりアドバイスを受けています。「Aさんはまっさらだから、うっかり私たちがやってしまった事に対して気づいて声かけしてくれる有りがたい存在です」リーダーのCさんが言う。 女性紹介Yさん(通所看護) 単身赴任の御主人の留守を守る。バイタルを測定、入浴後の処置、インスリンの扱いなど安心して頼める存在。笑顔を絶やさない。安心感がある。 働くママFさん(通所) たまに起こる発熱や学校の行事で忙しい毎日を過ごしているが、出社してきたときは通所で御利用者様を存分に楽しませてあげる声かけができる存在。彼女が休むと利用者さんは、「今日はFさん休みなの。さみしいわ~」と残念がられている。

 

職場を知る

①165号線沿いで、エバーグリーンとコウナンの間、②近鉄大阪線耳成駅より東へ徒歩12分、③JRまほろば線香久山駅より徒歩5分

 

会社を知る

理念 ①介護時代のパイオニア ②明日は今日より楽しくなる! 社員データ 女性比率65%、正社員比率61%、残業平均5,1時間、有給平均取得率4,3日、新卒採用2名(平成28年度)、前年度出産者数:男性1名、女性1名 歴史 平成11年9月桜井市吉備に「医療法人藤三会」が設立。平成23年12月に理事長吉田嗣氏就任、平成25年11月桜井市吉備に「居宅介護支援 天野香久山」開設、橿原市膳夫町に平成25年11月「クリニック吉田」、平成26年4月「介護老人保健施設大和三山」開設。橿原市膳夫町477-17に法人本部移転、平成27年4月「医療法人雄信会」に法人名変更

 

文化や制度を知る

福利厚生 制服貸与、食事の補助あり(350円)、就業中発熱、腹痛になった際はクリニック受診できます。呼吸以外に夏休暇(2日間)、6/21~9/20、冬休暇(3日)12/21~3/20。夏はBBQ,冬は忘年会あり。 キャリアアップ Ⅰ介護職員:資格なし:0円⇒介護職員初任者研修終了:10,000苑⇒実務者研修終了15,000円⇒介護福祉士で給与20,000円支給 Ⅱ介護支援専門員およびユニットリーダー:介護福祉士:20,000苑⇒認知省介護実務者研修:介護福祉士に10,000円増加⇒介護支援専門員:介護福祉士に10,000円増加、ユニットリーダー研修終了:介護福祉士に20,000円増加。 研修 入職時は講義、実技の研修あり。心身機能活性運動療法、初級研修、2級研修、ユニットリーダー研修受講、福人材センター新人職員サポートセミナー参加、老健協の各種研修参加、マナー研修、青ユア益城介護技術の公衆参加。参加費は法人負担。「実務者研修」本年度当施設に手法人全額負担で実施(実績:12名)来年度は法人半額負担の予定。

 

管理用